2013年 04月 01日 ( 1 )

明日どうなるともわからない、きわめて不安な放射線受けさせられている状況下で『生活する』ということを、福島の人は強いられています。人権をまるで無視されている福島の人たちの為に立ち上がっている福島人権宣言の集いです。

福島人権宣言の集い(昨年度)会場の風景

あの日以前はここ福島でも他県の方と同じように平和でのんびり子供たちも元気に外で遊べる当たり前の権利がありましたが、今はまったく無視されております。もろもろの怒りを人権宣言として声を出さずにはいられません。

当たり前の日常を送っていた2011年3月11日以前の福島の文化 豊かな食材があったこと記録に残して、このあまりにも過酷な悲惨な実情を忘れることのないようにとどめておきたい。
        ↓ こんなに平和でした。今は庭遊びも出来ません。
e0092118_13421814.jpg

[PR]
by tonkoid | 2013-04-01 23:18 | 3月11日大震災