3・11以降 変わってしまった人

それは私でした。
のほほんと、のんきな、平和な日々を暮していた日常が、あの日がら、がらりと変わってしまったのでした。
あの時の平穏な日に戻りたくともできなくなってしまいました。
毎日パソコンに向かって、何が真実か、何がうそか、その真実を
誰かに伝えなければという思いに駆られてのこと。
地上波メデアしか知らない人に、伝えなければいけないという1人よがりの正義感が前に出てしまい、
つい燃え上ってしまったのです。

気にしていない人には、問われた時だけの話にし、後は何も言わないようにしようと思っているのに、つい
〝そんなに気にしていると、かえっておかしくなってしまうよ”、
などいわれると、つい黙っていられず、 これからの子ども、孫たちの為に、今無知であってはと頑張ってしまうのです。

知ったか振りして、でしゃばってしまいます。

人はさまざまで、それぞれ主義主張があるのだから、わかったふりして、白髪頭を振りかざしてわめかないようにと、その真実が、デマだったらその責任はどう取るの?同居者(娘)からの忠告は痛いほどわかっているつもりなのに、、、、
燃えた分、元気にはなりましたが、勢いが強くて大事な友を、数人なくしてしまった事も現実です。

30代、40代のお母さんたち、その子供、孫、、、、とこれからの人たちのことを考えると、先々の心配、不安が、先たち、つい、わめいてしまいます。
世の動きに目が離せなくなってしまいました。

これから何十年と解決まで続くと思うと、黙ってはいられず、孫たちへの償いとして、原発、政治に、怒りと、無念さと、口惜しさが収まらず、出来るだけ今の出来事、心情を残して、忘れることなく、語り伝えなければと、、、、、、。

やはり変人なのでしょうか。

まわりの老いた人たちや、若いお母さんを、あおって、不安を押し付けてしまった事は、反省しきりです。

心を抑えながら、静かに闘志を燃やして、せめて無知から脱出をと思ってます。

明日にでも分からないこの世のなか、せめて今日一日を大事にしょうと、今まで、何度も何度も思った事でした。

PCから離れて何か夢中になる事を見つけたらと手先の仕事に挑戦してみました。
何も考えないで没頭できました。
e0092118_13512020.jpg

[PR]
by tonkoid | 2013-10-01 23:42 | 思うこと