東京電力福島第一原発の汚染水が海に流出している問題で、東電は9日、1、2号機タービン建屋海側の敷地に新設した集水升(しゅうすいます)から地下の汚染水くみ上げを開始した。と今日の地元新聞で発表されました。

昨日は日本政府に、被爆国としての原点に返ることを 安倍政権を厳しく批判した田上市長の力強いメッセージを聞き、気持ちの上で少しほっとしました。

「チェルノブイリ被害の全貌}

線量が一つも低くならない、まだ除染が一歩も前に進むことがないところで生活している被爆者である福島市民へのこれから健康にどんな影響があるか気になるので、図書館から借りてきて、本を読み始めました。
e0092118_20152689.jpg

まず本文に入る前に、前がき・ 序論・とあり、おなじみのヤブロコフ博士・ネステレンコご夫妻の何年もの研究の書であるが旧ソビエトの3年間の隠蔽があったので一番大事なデーターが欠如ではあるが、放射能の影響で数多い病気の実態がかかれてあります。
IAEAとWHOとの関係を見てもわかるように、われわれ被爆者に不理な条約をうちたてて、住民を守ろうとせず、公職者は卑怯な臆病ぶりを打ち出し,なんの落ち度もない住民を恐怖に落としいれてる。
福島市にも、セシウムだけではなく、ストロンチュム・プルトニウムなども降り注がれていたのに、何の警告もなく、
意図的な改ざんし、大惨事の影響を小さく見せようとした東電と国、これからの健康影響が、チェルノブイリの現状を知ることで、たんなる“放射能恐怖症”だとだまされないように、多くの人が、この本を読むべきだと思いました
[PR]
# by tonkoid | 2013-08-10 17:57 | 3,11のその後 | Comments(1)
みんな手作り  ソースが決めて 美味しかったよ、Mちゃん。
e0092118_2253894.jpg

ねぎ味噌ソース・たまねぎカレーソース・市販のソース以上においしかったよ。
[PR]
# by tonkoid | 2013-08-09 22:06 | 自宅での食事

夏休み

何も考えないでのんびり時を持ちたくて、ちょっと出かけてきました。
e0092118_20373590.jpg

e0092118_20375587.jpg

温泉は身も心もリラックスできて腰痛も楽になりましたが しかし
御所湖を眺めたり、縄文の湯に入ったりしたときも、現場で(第一原発)働いている人の事が頭から離れませんでした。
e0092118_22283664.jpg

早お盆で孫の祖父母の所に寄ってきました。
e0092118_22344167.jpg

丹精込めた野菜をたくさんいただき、感謝でした。
冬瓜の大きいこと、大好き、お料理にも力が入ります。 ↑
[PR]
# by tonkoid | 2013-08-07 22:46 | 今日あったこと
家で作って見ました。
e0092118_19331466.jpg

孫に味を聞いてみたら、とっても美味しい、まったく同じ味との事でした。
味を徹底的に研究した方のレシピを参考にして、家で作った安心ハンバーグです。
e0092118_1936105.jpg

話変わって
今・・・・福島第一原発は非常事態!
http://uramedia.blog119.fc2.com/blog-entry-87.html
のんきにお料理などしている時ではない事態、
福島・茨城 放射能の風が渦巻いているところで
生活していていいのでしょうか。
フクシマ第一原発からの放射能は 毎時5シーベルトです。
北茨城の放射能は 毎時7マイクロシーベルトです。
1シーベルトは1000ミリシーベルト。 1ミリシーベルトは1000マイクロシーベルト。
よって、7マイクロシーベルト/時を一年間浴びると 7×24×365= 61320=61ミリシーベルトとなります。
日本の公衆被爆基準値は 1ミリシーベルトなので 実に61倍です。

ここを見てください

メデアでは一つも発表してません。
小出先生はもう海外に避難するしかないでしょうにはドキッと、いかに大変な事態になっているかがわかります。
[PR]
# by tonkoid | 2013-08-02 20:05 | 自宅での食事

うれしい贈り物

福島に住む者にとって、山形県 酒田からの、何よりもうれしい野菜の贈り物でした。
育ち盛りの子どもを抱えている家庭では、安心食材です。
初めからこちらの事を心配してくれる義妹からの贈り物です
夏休みで、ふるさとに帰ってきている孫たちに、安心して、たっぷり食べさせる事が出来ました。
e0092118_18573594.jpg

くうしんさいやスイスチャードの野菜は、ここでは、あまりなじみでない野菜なので
ネットで料理法を調べ楽しみました。シャキシャキして歯ごたえがあり、癖のない野菜でした。
e0092118_19263452.jpg

じやがいも・たまねぎ・きゅうり・なす・とまと二種・にら・つる紫・えだまめ・かぼちゃ・
くうしん菜・スイスチャード・玄米もち・ししとう・おかヒジキみんなで14種類もありました。
何よりの贈り物でした。

普通の時間が家では流れておりますが、
福島第一原発では大変な事が起きていて、のんきに、何も考えず、
これでいいのかと毎時悩みながら
生きている人は、どのくらいいるでしょうか。
あまり口に出すことも、はばかれております。
[PR]
# by tonkoid | 2013-08-01 19:26 | 今日あったこと
汗が出るわけでもないので年配のものは今日くらいの日はクーラーは
まだおよびではないのに、若者は、暑いと言って朝からクーラーをかけており、
日の中ちょっと外出でもつけっぱなし、何度も付けたり消したりは不経済らしいです。
戦争体験者は、なかなかついていくのに時間がかかりました。
老いては子に従えですね。
お年寄りの熱中症が多いわけが分かります。
e0092118_2163939.jpg

庭の石榴は今年は、かずが少ないのです。
食べれないので、残念ですが絵のモデルになってもらいましょう。
[PR]
# by tonkoid | 2013-07-28 21:09 | 今日あったこと
連日天候不順で腰痛、何処へも外出できず、ご無沙汰解消のはがきを書きました。
e0092118_2311743.jpg

長い間ペットで病との闘いを過されておられる、ずっと年下なのに、いつも福島のこと心配してくださる友、
阪神震災を経験して、福島を励ましてくださっておられる神戸の先輩、
老人施設に入られた、いつも私を導いてくださった先生、
青森の小笠原厚子さんにと、一度にたくさんの方に書きました。
テレビの高校野球の真剣で純粋な歓声を聞きながら、、のんびりしたはずなのですが
やっぱり
原子発電3号建屋の煙の心配、いつも頭から離れません。大丈夫なのでしょうか。
どんなときにも希望を忘れずにと自分を励ましているのですが・・・・・・。
[PR]
# by tonkoid | 2013-07-25 23:01 | 今日あったこと

ハルジョオン 花盛り

庭の雑草を撮って見ました。
事故後手入れをやめた庭には、雑草が伸び放題、お化け屋敷の庭となってしまいました。

雑草といわれるハルジョオンがかすみ草のように見事に咲いております。
e0092118_17204112.jpg
イノコロ草・ヘクソカツラ・ヒメジオンオン・セイタカアワタチ草・イタドリ・スベリヒユ・ 数え切れないほどの雑草、
       “雑草という名前の草はなし” といわれますが かわいそうに、いつも目の仇とは
  露草やキンケイ草も、雑草の分類に入るそうです。

草むしりは手に湿疹が出るのでやっていません。
人を頼んでもなかなかきてくれません。近く除染が入るのだからと、そのままにしておきました。
いまだに何の音沙汰もなし。
問い合わせても、来年の月日は決まってません。
e0092118_18453451.jpg

震災の前の年の収穫 今は荒れ雑草畑  ↓
e0092118_1846280.jpg

ささやかな楽しみでした  早く安心して 花かご作り再開を願ってます ↓
e0092118_18462373.jpg

雑草の中に、何とか二束花を収穫できました。
e0092118_20454487.jpg

[PR]
# by tonkoid | 2013-07-23 20:47 | 3,11のその後

選挙に行ってきました

草ぼうぼうの中に咲いていた我が家の花
e0092118_15455113.jpg

選挙が終りました。
自民が圧勝には、考えさせられました。
原発問題を抱えている福島が自民が多かったことは
とても残念です。がしかし
原発一本で当選した山本太郎さんのが救いでした。
又、いつも、当選した事務所から万歳 万歳には違和感を持っていましたところ
さすが 太郎さん
ういた気持ちではいられないと万歳は、NOには爽やかでした。
これから期待できる議員になるようにと、願っております。
[PR]
# by tonkoid | 2013-07-21 21:38 | 今日あったこと
よく調べもせず 一方的な情報で判断することは危険と、今までは、読書から遠のいていたのに、少しづつ読んで見ました。
e0092118_10151739.jpg
国策捜査なる言葉が耳に入るようになった。一般市民にはあまり関係がない事であり
テレビ・新聞などで 悪党ヅラなど見たくもないとこの3人のことは、まわりの知人、知るかぎり、徹底的な排斥
当然私も吐き気がするほど厭だった。来る選挙に当たって、絶対生活の党には“いれない”と言い切る友人
なぜと聞いたら、「小沢は部下に罪を犯して自分は無罪 許せない」
色々な本を読んで、考えが変わった私、でも、その友人に何もいえなかった。ミサの最中だったので。

小沢 一郎・ 鈴木 宗男・ 佐藤 優・
国益のために仕事をしてきたことが「犯罪」と言うのであれば、誰がまっとうな政治家なのか、国民の幸せのためにと頑張っている政治家は誰なのか、今まであまり感心持たなかった書物にも、目が行くようになり、何が真実か
判断の基にしたいと思っております。読みました。少しずつ見えてきました。
e0092118_1044258.jpg

[PR]
# by tonkoid | 2013-07-19 17:58 | 3,11のその後