<   2013年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

福島は、現在の除染の進め方でいいのかと、いつも疑問に思ってました。
今朝、〝そもそも総研”で、大分突っ込んだ内容の事柄を放映しておりました。
ぜひのぞいてみてください。

信憑性のあるお話でした。
環境庁・復興省・ICRPいずれもはっきりしない態度に憤慨です。
これからの健康にたいする影響に不安を持っている者として
せめて、ソ連並みの基準に沿ってほしいものです。
[PR]
by tonkoid | 2013-08-29 18:15 | 3,11のその後

大江健三郎氏 の言葉

[われわれは犠牲者たちに見つめられている]大江健三郎氏
ローマ在住のJunkoさんのブログでこの言葉に会い、はっとしました。
震災・原発で多くの犠牲者を福島にすむ者にとって、この言葉は心の奥深いところに、強く突き刺さりました。
罪もない善良な人たち、残されたその家族の方々、
我々罪多い生き残りの人たちの身代わりとなって、逝ってしまった。
その人たちに、生き残り者たちは、これからどう生きなければ・・・同じ過ちを繰り返してはならないとい う決意をもって犠牲者に答えなければと意を決しました。

[明日うらしま]さん
村岡崇光 オランダ、ライデン大学名誉教授 のお二人も知ることができました。
 
[PR]
by tonkoid | 2013-08-28 00:16 | 3,11のその後

みえない雲

e0092118_22104277.jpg

2006年ドイツで制作され、たくさんの賞をとった脱原発映画のDVD、通販生活の春号付録、今日見る事ができました。
ちまたでは、通販生活の雑誌を酷評されているようですが、真剣に脱原発を取り上げ、たくさんの支持者もいるようです。
みえない雲を見て、フクシマの強制避難の土地のことを重ね合わせ、5年前なのに、こんなにもリアルに予告され戦慄をおぼえました。
カレイドスコープさんのブログで知りました}ドイツはシミュレーションとはいえABC原発報道は信じるに価するものだと思うようになりました。
:ドイツのキール海洋研究所<\a>されていたのか

ここを見てください
[PR]
by tonkoid | 2013-08-27 17:24 | 3,11のその後

福島県民は馬鹿者なのか

ほったらかしの庭にも、咲きました。
e0092118_0393726.jpg
高い濃度と、ずっと多い量の放射能汚染水が、3.11直後から太平洋に流れ出していたことを選挙が終ってやっと認めたのです。 タンクはいつか腐敗するはず、大量の汚染水はどこへいくのか?
県からの発令で今年の海水浴場がOKとなり、35千人の人がこの夏を楽しみました。
それを信じて、海水浴場に人びとを引き寄せました。県 政治家は何も言わずです。
e0092118_1155199.jpg

検査もせずに福島の家庭菜園野菜を、年寄りだからいいや、食べて応援と、我々
海外の人たちは、呆れて、どこまで福島の人たちはバカなのかと。
カレイドスコープさんのところを見てください
海に流れている汚染水 これからどんどん多くなり、太平洋への流出を止めることなど出来るのか
雑草生い茂る中、除染前なので、手入れ放棄です。
e0092118_1164345.jpg

[PR]
by tonkoid | 2013-08-23 17:47 | 3,11のその後
毎日 同じようなニュースが飛び交い
県民は慣れっこになってしまい、考えることも鈍感です。
今朝方も、こんなニュースでした。
東京電力は19日、福島第1原発の貯蔵タンクから、高濃度の放射能汚染水が漏れたと発表した。汚染水は表面の放射線量が毎時約100ミリシーベルトと高く、少なくとも120リットルが漏れたという。東電は漏えい箇所の特定を急いでいる。
いつたい、私はどうすればいいの?
折角除染した土地は、今日の雨でまだよこされてしまうのか・・・やるせない思いで胸が痛みます。
e0092118_12165356.jpg

線量機のメモリは1,52でした。あすはどう変わるでしょうか。

再び、汚染水対策に限界のニュースが入ってきて、東電の対応がどうなっているのか?国はどうするのかと、おろおろする。
[PR]
by tonkoid | 2013-08-20 12:19 | 3,11のその後

福島から  その2

ここにも中村先生のご意見が載っております
[PR]
by tonkoid | 2013-08-18 23:01 | 3,11のその後
★ 被曝の日々を振り回されし転校生模擬面接で夢語り泣く (中村先生のこの歌を読んで胸がつまりました)

当時、学校教育では、子どもたちにどんな接し方をしているのか気になっておりましたら岩波書店から、心が伝わる教育現場からの話が発行されました。
e0092118_21402564.jpg

2011年4月から学校が始まり、除染もしないうちに、砂ほこりの中での部活も行っていた学校
父兄は多くの不安があっても先生方の声は少しも伝わらず、不安の連日だったと思っておりました。
そんな中、中村先生は、いろいろな疑問を当初から問いかけられておられ、
経済復興よりまず人間復興との思いに共鳴し、暖かい教育者だなと身近に感じておりました。
俳句にも胸打たれるものが多く記載されております。
ぜひ読んでください。
ここも中村先生のご意見です
[PR]
by tonkoid | 2013-08-16 21:42 | 3,11のその後
猛夏、放射能の問題を抱えて、自然環境とも接することなく、室内で過ごした子どもたちも
多くいたのではと、わが家でも小さな孫と室内で遊ぶことが多くありました。
お相手にボール遊び おかげで腰の痛みも楽になりいいこともありました。
e0092118_214735.jpg
e0092118_21472392.jpg

海も安心できず、森にもいけず、子供たちのこれから来る健康影響は?の不安を抱いている人は
どのくらいいられるのでしょうか。
ともかく、この夏休み、不条理な世の中であっても、親も子もたくさん学んでほしいと願いました。
[PR]
by tonkoid | 2013-08-16 17:29 | 3,11のその後
昨日のニュース
第一原発で作業員が熱中対策に霧を体に浴びたと、まだ作業員の犠牲者かと、心を痛めておりましたが、
きょうの地元新聞トップニースでは、構内の水道水からは基準値以下だったことで、ほっとし、洗い流したので放射線量の数値には問題がない。とのことでした。
e0092118_1234993.jpg

東電社員10人被曝”  
東電社員って、下請けの下請け作業員のことではなく、ちゃんとした社員なのですか?
見出しを見たとき、あぁ~若い作業員でなくて、しっかり給料もらっている、守られている社員で、
良かったと、一瞬思いましたが、 新聞記事の書き方が悪いのか・・・・・複雑な気持ちの朝でした。
[PR]
by tonkoid | 2013-08-13 12:33 | 3,11のその後
★とんでもな いことが起きております。汗まみれで働いている方々の安全保証は?
http://nhk.jp/N48v5l0f #nhk_news
ますます、じわじわと住みずらくなってきます。
世界の英知を集めて解決できるのでしょうか。

★この人たちは今どこに雲隠れしているのでしょうか、気になっておりました。
e0092118_1893883.jpg

あれだけの大事故、前代未聞の大災厄をおこしたのだから、即刻逮捕!克明な事実認定と厳しい責任追及。これが法治国家の常識!と誰でも思うこと、全員海外へ家族と移住とか 。
www.asyura2.com/13/cult11/msg/749.htmlここに詳しく乗っております。

★気温40度とは気象異変、
部活で高校生死亡の痛ましいニュース、
連日35度のグランドで、真っ黒にになって帰って来る
孫息子のことが心配、
この暑さで、電気がストップになったらどうするか、原発福一の異常の時はとか
〝最悪の時の対応”をいつも話し合っております。
[PR]
by tonkoid | 2013-08-12 17:55 | 3,11のその後