<   2011年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

放射線廃棄物

放射線廃棄物としてフクシマの食べ物がドイツのテレビで放映されましたが、
ドイツ国内の新聞にも赤裸々と日本の政策を非難している記事が連日でているそうです。

まもなくこの動画Fukushima Central Televisionによって削除されてしまいました。
多くの人にフクシマの現状をできるだけ知ってほしいと思ってましたのに。
 
東京のスーパーで一箱100円でフクシマ産の桃が飛ぶように売れているニュースを知り
心を痛めております。
市場に出される線量検査は基準がとても甘く、
(500ベクレルで499でもオッケイ ウクライナでは40ベクレルなのに)
どんどん市場にだされている現状
子供たちには食べさせたくない地元の親がいれば、安いからといって買う親もいるのですね。

koko福島の知名人がわれわれの思っていることを発言してくださったことは心地良いことでした。
「ごみは出た場所で始末するのが原則」と語り、廃棄物は「福島第一原発の敷地内に移すしかない」そうです。
細野さんはっきり物言わずいつもいらいらして聞いておりますが、どうなんでしょうか。
出来るだけ早く故郷の地に帰れるようにしますと浪江や大熊 小高の人たちを裏切ることのないように
約束できるのでしょうか。
[PR]
by tonkoid | 2011-08-31 18:14 | 3月11日大震災 | Comments(0)

ドイツのTV番組

ドイツではこのような映像が流されているとか
これを見てますます福島の農作物危険性をあおってしまうかなと
思いましたが、知って個人で判断するのも必要ではないでしょうか。

場所によって数値もまるで違いいい迷惑な生産者もいるようです。
そのためにも一日も早く汚染地図を行政にお願いしたいです。

信夫山の柚子 今年はおいしい砂糖煮を作る予定でしたが、
これもあきらめるようになってしまいました。
残念です ドイツのテレビ ストップかけられてしまいました。
再びここにまた取り込みました

[PR]
by tonkoid | 2011-08-30 17:50 | 3月11日大震災 | Comments(0)
boheさんの食卓に招かれて
Yちゃんの父方のおじーちゃんお得意もつ汁を今夜家族がそろったので皆で食べました。
ぴりっと辛味がきいて運動量の多いYちゃんも大好きなお汁です。
野菜の味噌煮とハンバーク モズクの家庭料理 家でゆっくり食べて会話してお酒を楽しむのもいいですね。
boheさんいつもご馳走さまです。
e0092118_174343.jpg

神様のカルテ
e0092118_18354064.jpg
 数日前 本屋さんに行くと
「癌をどのようにうけとめたか」「自分らしく生涯を終わるには」とか
震災・ 放射能の本コーナは山と積んである中
今ナンバー1位の“神様のカルテ”
この本が、目の前にとびこんできました。
 孫のYちゃんにプレゼントと思い買ってきましたこの本 きょうが公開日とは。
私もちょっと目を通し一気に読んでみました。

数十年の前の我が家のできごがありありと思い出され
改めて家人の一生や生き方を振り返る時をもちました。

More
[PR]
by tonkoid | 2011-08-28 23:04 | boheの食卓 | Comments(4)

電子本を読んでみました

情報ネットワークのお蔭で 私のような者でも色々知識を得ることがでこました。
ここを開いてください
真実を知り自分の身は自分で守るしかない 中山 幹夫 
食物の汚染に気になりだした
saさん 子供さんのためにここ読んでくださいね。

前にも何度かアップしたり印刷して友人たちに貰ってもらった資料もう一度見てください。Sさんへ
e0092118_18362548.jpg

e0092118_1837496.jpg
3,11から急に上がってしまった基準値が早く元に戻るといいなと思ってます。
[PR]
by tonkoid | 2011-08-28 00:25 | 3月11日大震災 | Comments(6)

決意

詩篇46篇

神はわれらの避け所、また力。
苦しむとき、そこにある助け。
それゆえ、われらは恐れない。
たとい、地は変わり山々が海のまなかに移ろうとも。
たとい、その水が立ち騒ぎ、あわだっても、
その水かさが増して山々が揺れ動いても。

このたびの眼に見えない不安を抱いている福島の人たちはどのくらいいるのでしょうか。
不確実な社会環境の中で不安を抱えて生きている現代人の現状。
今日の集まりでこの詩篇を読んでいただき、今に生きる私の心にぐっさりと響きました。
神に信頼することが決定的に重要であることを。

私の使命はなんなのか。
コミニティーで何度も何度も話し合い、互いに思い行動を分かち合い、それぞれのおかれた所で
祈り行動を起こし、助けをいただきながらまた明日を歩きましょうと。

●行動の一つとして傾聴ボランティア 市内にある仮設住宅に訪問してお話を聴くこと。
 特に一人留守番をしている年寄りの話し相手など。

 被害者の一人として現に私が県外に出たときみしらぬ人から
 「福島ですか 大変ですね お体お大事にね」   労われ たったこれだけの言葉で
 どんなに慰められたか、これからどんどん出向いて話しを聞いてやることの重要性を思い知らされました。

● 色々な方とかかわって、やんでいる人 苦しんでいる人たちとの出会い かかわりを持って寄り添うこと。
 地域の叫び 思い 願い 怒り 悲しみ などを聞き取り こんなに苦しんだり、
 また人の親切に涙したことな ど
 おなじ国内でありながしらない人達に、福島はこんな状況なんだと発信すること、
 世界に向かって叫んでいき たいと。
●桜の聖母の理念に基づいて子供達への教育への援助として里親制度を立ち上げられたので
 それに対しての協力手助けなどをこれからこつこつと行う事に話し合いました。

今夜もテレビで クローズアップ東北で「放射能と戦う小学校の現状」を放映しておりましたが残念ながら東北だけの時間でした。汗ぐっしょりになって校舎内での運動 植物観察 父兄が学校の遊具などを洗浄している様子など、涙ぐましい放映でした。

地方民間テレビ局では午後になると延々と放射能情報のテロップが左端と下の部分に毎日毎日流れてます。
これを見た他県の方が、福島の人はこれを毎日見せられているのかと驚きの声を発しておりました。

3キロ圏内の一時帰宅のニュースを見てまた涙腺が緩んでしまい、見ているだけで悔しいのに当事者たちはどんな思いでいられるのかとワイワイさわいてしまいました。
こんなこと誰がさせてるんだ!
こんな様子の私をみて娘は
余りに過敏に反応し過ぎるとまわりの人々にもストレスをまき散らすこと
とコメントされてしまいましたが
これから自分で出来る限りのことしかできませんが、
力を下さいと神に信頼をもって前進するつもりでおります。
[PR]
by tonkoid | 2011-08-26 21:35 | 3月11日大震災 | Comments(4)
“最近原発も落ち着いてきたようですね”
とまわりからの声が聞こえてくるようになりました。
空気の中の放射線も少なくなったようだと戸を開けっ放し マスクをしている人も少なくなり、
私も暑いのでマスクなしで外出してますが。

福島原発、地面から水蒸気が吹き出している件を海外メディアが報じている。日本政府の見解とは異なり、危険性は増しているのが現実。 「8/17 RussiaToday 福島第一・地面から水蒸気が噴き出している」 - YouTube bit.ly/nzldTQ ichijomasahito 一条真人(海賊王になる男)から

このような書き込みを見て心落ち着かなくなってしまい
日本政府への疑心暗鬼がまだまだくすぶっております。

津波は想定内だったと今頃になって発表 国民を馬鹿にするのもいい加減にしてほしい!!。

近くの畑に目をやって驚きのまなこ、田は青々とうねり 野菜は見事に生育し 
トウモロコシはたわわに実り収穫時、サトイモの葉っぱも 見事、いったいこれらの食物は誰が食べるのでしょうか?すっかり汚染されているここの土地からの食べ物 子供たちの口には入らないでほしい。

現に我家の線量は
家の中 0.5 
玄関前は 1.5
その前の雑草庭は 2.5
堆肥を積んでおくところは 5.7
雨どいの下は ピピとなりっぱなし  9.1
1ヶ月前と約同じ数値でした。これらは5回以上同じところではかり平均を出した数値です。
e0092118_1184916.jpg

こんな状態の中で生活しておりますと、近辺で生産される放射能まみれの野菜 果物など年寄りでも口にしたいとは思はないでしょう。(これは私だけのの考えかな?)

生産された食物は、基準値以内としで市内に出回るのでしょうか。基準値以下であればいい 10ベクレルあるいは490ベクレルでも安全とされる。500はあくまでも緊急時の暫定でありますのでこれからは数値をどれだけあるか表示すべきだと思います、
売れないときは加工され偽装され、全国にばら撒かれるのではと。

7月までは市内に出回る野菜の測定はやっていなかった聞きました。
農家救済とは田畑に作物を作らせないで徐染はいち早くすべきだったのではないでしょうか。

楽しみに家庭菜園をしている年配の方がた、ご自分で食べるに事については何の問題はないと思いますが、低被曝積数を考えたら子供その親たちには食べさせたくありません。 

もうすでに耕やかされた土地の汚染はどうなるのでしょうか。
数値の高いところより早く見込みのある土地を徐染すべきだったのではと一人悔やんでおします。

国は私の身近な農家の助かる者をも見殺しにしたのでしょう。
e0092118_11314995.jpg

収穫時のおいしそうな野菜を見て
心配症の私は
後で年寄りのとりごし苦労と笑い話になればいいのだが。
[PR]
by tonkoid | 2011-08-26 09:01 | 3月11日大震災 | Comments(2)

8月の絵手紙の会

e0092118_16325912.jpg
e0092118_1826874.jpg

[PR]
by tonkoid | 2011-08-23 16:34 | 絵手紙 | Comments(8)

「除染について」

京都大学の小出裕章さんは、「除染はできません」とはっきりおっしゃっていますが
飯館の除染は無理かなと心配です。南相馬は線量が福島市より低いので、何とかできるような気がしますが・・・
ここを見て不安になりました
米国ABCニュースではどんな見方をしているのでしょうか
渡利地区は心配です。
渡利は危険地区と思います
[PR]
by tonkoid | 2011-08-23 15:22 | 3月11日大震災 | Comments(0)

ひまわり咲いていたよ

この画像を見て泣き出さないで下さい。まわりは何の変化もないようですが、とてもここは危険地帯です。
だからそっちにいけてほんとに良かったよ。がんばってね。
e0092118_11551430.jpg
e0092118_11553187.jpg
e0092118_11554520.jpg
e0092118_1156426.jpg

[PR]
by tonkoid | 2011-08-22 11:56 | けいと君 | Comments(2)

児玉教授の勉強会

ここであらためて勉強させていただきました。
一日も早く避難してほしい子供達。
 ただしもう日本はどこも汚染されいるかも。どうすればいいのでしょうか。
[PR]
by tonkoid | 2011-08-21 23:13 | 3月11日大震災 | Comments(1)