カテゴリ:住まい( 32 )

★ 今日は天皇誕生日→みどりの日→昭和の日で、激動の昭和をあらためて振り返って見る日なのかも
  昭和生まれとして、しみじみ今の時代と照らし合わせ、感慨深いものでした。

★ リビングはこの1年間で2~3度 boheさん ダスキンのワックスをかけたようです。
  私の部屋は1年目で今日はじめてかけました。
  フローリングの表面の汚れを拭き
  乾燥させてから、ワックスを丁寧にむらなく塗布し、乾燥したら2層に
  かけ、ぴかぴかになりました。
  実はひざまずきながらの水ぶきの段階で、ダウンしてしまい、
  同居人boheさんにバトンタッチ、ダイニングもやってもらいました。
  光沢がでて、気持ち最高! 有難う。

次回はワックスシートなるものを用意して置きます。
面倒なワックスかけと拭き掃除が一度に出来るようなので
フローリングワイパーにとりつけ、足腰の悪い私でも楽に出来そうです。
  アウロ(AURO)
フローリングワックスシート
【10枚入り2個パック】
価格 1,050円 (税込) 送料別
e0092118_19344219.jpg

カランコエテッサの鉢も外に出しました。でもまだまだ寒いストーブが必要な昨今 夜になって再室入です。
ベットからチュウリップを眺め 昼ねをする予定が、ゲームフリーセルに没頭してしまいました。
e0092118_19345331.jpg

[PR]
by tonkoid | 2010-04-29 19:21 | 住まい | Comments(0)
今の我が家のニッチはお気に入りとなっております。
e0092118_9425179.jpg

オレンジ色のほのかな明かりは幸せを感じます(戦時中 窓から明かりが漏れないように強烈に思い出されました)
新しく出来たニッチには いつもお花を飾りますが、今日は以前に娘のお土産物の飾り物にしました。
娘たちの家庭がオレンジ色の明かりがいつもともっているようにと、いつも いつも祈ってます。

この色が好きだったのは、くら~い性格の自分がいやだったからなのかも知れません
心の中で望んでいた気持ちかも。

活動的で軽快陽気自身や勇気朗らかさ、自発性、積極的な姿勢健康や活力、創造力と喜びをもたらしてくれる色
南国の太陽のようなオレンジは、私の幼い頃からの憧れでした。陽気で幸せに満ちた輝きを与えてくれる色。人生には笑いやユーモアが必要であり、喜びの中で毎日を楽しむことが大切。
e0092118_216265.jpg
                 ↑ 楽しい我が家

そういえば 性格判断エニアグラムでは7タイプと出ましたから、自然と望みの性格に作られていったのかも知れません。
[PR]
by tonkoid | 2009-11-28 16:42 | 住まい | Comments(0)

炬燵が恋しいです

リフォーム以前8畳の茶の間だったところが、一間幅の廊下プラスされ12畳のリビングとなり、新サッシのお蔭で
とっても暖かく快適なのですが、(床暖は古い家なので無理とのこと)やはり足元は寒さを感じるので、
炬燵を入れました。
昼寝に最適、首まで入って、うとうとするのは誰でしょう。
e0092118_1830363.jpg
e0092118_2061533.jpg
12月になるとちまたは一斉にクリスマスカラー 教会では12月25日の1週間前からかかざり付けに入り、本当のクリスマスを迎えます。
我が家はツリーはありませんが、若い家庭にはたいてい子供の背の丈くらいのツリーを飾っているようです。
庭にはイルミネーションを輝かせ、家族団らんのケーキとプレゼント交換 クリスマスっていいですね。゛家庭の平和”クリスチャンでなくともたいていの家庭では、お祝いするのがうれしいです。
[PR]
by tonkoid | 2009-11-19 18:30 | 住まい | Comments(0)

空気清浄機と速熱暖房機

Boheさん空気清浄機を買ってきました。 ここ
e0092118_1533674.jpg
  ゛うるおい光クリエール”という器具
家中の雑菌 匂い 有害微生物を分解・除去してくれるそうです。若い人は匂いに敏感。
私は以前EMを使いもボカシなども作って堆肥やお掃除に使っていましたが、それよりも完璧とか。
玄関に入ったときのもろもろのその家の匂いがどうにかならないものかといつも話しておりましたので
この機械 部屋ではなく、玄関にと それではいくつもほしいですね。

新築のsatoさんは、始めから家全体に付けたので、家の戸はいつも閉めっぱなし、、、、
風のあるときは家中の戸をあけて、換気するのが習慣の私は、戸惑いました。

速熱暖房機
脱衣所に手ごろの大きさの暖房機です。
温度差で老人は大変なことにならないようにと、気遣ってくれました。
e0092118_15402767.jpg


長いこと、風とうしの古い家屋に住んでいて、少しくらいの寒さにも、慣れている私でしたが素直に有難うでした。
[PR]
by tonkoid | 2009-11-05 15:33 | 住まい | Comments(0)

家の誕生会

昨日は 雨のなかわざわざ我が家の誕生日においでくださいまして有難うございました。

あたらしく生まれ変わり大変すっきりとしました。ここに住むものとしてわたしも心を入れ替えて
これからの日々の生活を丁寧に そして 新たに生き直す力をいただきました。

施工店ほっとリビングさんのお計らいで家の誕生パーティーを開いていただきました。
2ヶ月半の日々 大変お世話になり有難うございました。
e0092118_23105461.jpg

[PR]
by tonkoid | 2009-09-13 23:10 | 住まい | Comments(0)

変身

大事な柱をとってしまい大丈夫かと心配しましたが、真ん中に壁を作りましたので耐震対策パッチリ、
ちょっとした地震 気がつきませんでした。
e0092118_21211559.jpg
e0092118_21225942.jpg

e0092118_16184622.jpg

和室をすっかり洋室にして、足腰の悪い老人には良かったかも。
でも冬になるとコタツが懐かしくなるのではと今から心配?(笑い)
e0092118_21234220.jpg
boheのダイニングに
利用しましたライトです。
e0092118_18472220.jpg

[PR]
by tonkoid | 2009-08-31 21:05 | 住まい | Comments(0)

皆で夕食

丸卓テーブルの真ん中をのばしてboheのダイニングでの夕食会 
9人で囲み焼肉をしました。 わいわいにぎやかな食卓でした。
食後はコアリズム大会で(フラフープ回し)一人で3ヶの輪をまわして一等賞の人もおりました。
e0092118_215346.jpg
e0092118_21103368.jpg

[PR]
by tonkoid | 2009-08-25 20:58 | 住まい | Comments(0)
今日は養生シートがはずされ、ハウスクリーニング4名が3時間びっちり磨いてくれました。
すべてが新しくなり感激でした。

第一期二階 寝室 子供部屋 トイレ 屋根
第2期一階のリビング ダイニング サニタリー 浴室 
第三期 一階 寝室兼書斎 トイレ 玄関 外回り

これから定所にものを配置戻すのにしばらくかかることでしょう。

ガラス戸の天窓など気になっている所すっかり丁寧に磨いていただきまた。パントリーを
お風呂場を移動してキッチンの隣に持ってきたのでとても使いよくなりました。e0092118_15285048.jpg
e0092118_15301643.jpg
築15年目に絨毯張替えその後20年目にフローリングにする。カーテンは2度取替える。
e0092118_1557304.jpg
e0092118_1641739.jpg
e0092118_1645659.jpg
e0092118_1655495.jpg
e0092118_1665163.jpg
e0092118_167501.jpg

築35年の家も生き返りました。
古きを捨てて新しくなりこれからの毎日を大事に過ごして生きたいです。
[PR]
by tonkoid | 2009-08-06 19:47 | 住まい | Comments(0)
最近すっかりあきらめて換気扇の掃除をサボっており
今回、クリーニングにたのむことし、見積もってもらってびっくり
あまりの汚れで¥37,000とのこと それでは取り替えましょうかと
待ってください 自分で掃除してみてからと 油でぎっちり固まっているねじを
若い大工さんにはずしてもらい磨いてみました。
苛性ソーダを水で溶いて一晩つけておき、次の日丁寧に割り箸でこそぎ取りました。
まだ使えそうなので、最終段階で組み立ててもらうつもりです。

音は少しうるさいがまだまだ命はありそうです。
e0092118_181576.jpg
e0092118_18154544.jpg

今日は寝室(私の部屋)に戸が入り二重になり、冬対策OKです。
明日は、塗装(PCコーナー)とクロスでいよいよ完成の予定です。
[PR]
by tonkoid | 2009-08-03 18:15 | 住まい | Comments(0)

古びた階段も変身

親方が2日かかって丹念に木を刻み、古びた階段をすっかりよみがえりさせてくださいました。
階段一段一段たくさんの思い出を積み重ね、真ん中のくぼみもしっかり付き、いまさらながら哀愁に慕ってしまいました。
娘たちの上り下りする音で、誰かがわかり、そのときの体調まで感知でき、お掃除も3人娘の当番でした。一番下の段は3歳くらいの可愛い足型まで(塗装の時の賜物)くっきりと残っておりました。

すっかり新しく階段がリメークされ 今は、とんとんと元気な孫息子が何回となく上がり下りして、真ん中のくぼみえのスタートを切りました。
e0092118_1011444.jpg

[PR]
by tonkoid | 2009-08-03 09:16 | 住まい | Comments(0)