カテゴリ:温泉( 16 )

一時の保養

毎日放射能で疲れました。
しばしの間誘われてのんびりしてきました。
e0092118_13135599.jpg

e0092118_9204040.jpg

[PR]
by tonkoid | 2011-08-05 23:09 | 温泉 | Comments(4)

外国からのお客さま

温泉にご案内
日本人と外国人の温泉の理解度はと案じておりましたら丁度テレビでやってました。
  グットタイミング
日本人は湯に入るときの流儀があって まづ裸になる 外人は温泉では、水着をつけるとか さて今回はどうなることかと心配してましたがなんの心配もなくご一緒に内湯と露天風呂を味わってきました。

湯船に入る前の法則 ・・・体に湯をかけさっと洗う 
               手ぬぐいは湯船に入れない
               湯から上がるときは 上がり湯は使わない
               身体についた温泉成分はその後3時間程度かけて、
               徐々に身体に浸透するそうです。 
      
               すっかりご存知でした。
e0092118_20274627.jpg

e0092118_2028025.jpg

[PR]
by tonkoid | 2010-12-13 21:14 | 温泉
e0092118_1851229.jpg

[PR]
by tonkoid | 2010-11-27 20:20 | 温泉

りえさんを偲んで

24日と25日は
グループでよく行く  “びゅう飯坂” のホテルへ行ってきました。
まもなく みなのか になるりえさんをしのぶ会 いろいろな思いがこみあげて
語り合った夜でした。ここには いつもご一緒した大事な思い出の場所です。
e0092118_1826206.jpg
e0092118_18314753.jpg

ホテルからの紅葉も お部屋も あの時と 変わることなく あたたかく迎えてくれ、だだ
りえさんが いないのが寂しいでした。
プールで泳いたこと、一緒に温泉に浸かって、美味しいもの食べたことなど
そして我々のこれからのことなど、
意義ある夜を過ごしてきました。
折角の素晴らしいプールがあって泳がないとは と水着をたくさん持参しましたがどなたもご一緒できず 
一人で1時間泳ぎました。 
e0092118_18344248.jpg
e0092118_18351898.jpg

e0092118_1835582.jpg

DVDを作り皆さんに!
夕飯前の3時のおやつでした
e0092118_18361166.jpg

[PR]
by tonkoid | 2010-11-26 18:30 | 温泉
温泉に入って美味しいものを食べて、少し飲んで、 おしゃべりにあっという間の2日間でした。
e0092118_1661016.jpg
e0092118_1674533.jpg
e0092118_1684679.jpg
e0092118_16321712.jpg

★ごご5時頃 携帯電話がけたたましく緊急地震速報を知らせてくれましたが、ここはあまり感じることなく無事でした。
[PR]
by tonkoid | 2010-09-29 16:08 | 温泉
e0092118_169289.jpg
e0092118_1610622.jpg

[PR]
by tonkoid | 2009-09-07 16:10 | 温泉 | Comments(0)

信夫温泉

e0092118_18473329.jpg

8月の筆遊びグループは 近くの温泉へ行ってきました。
送り迎えつきで10時から4時まで のんびりしてきました。

つり橋は何十年か前と同じでしたが(幸福橋) 
温泉場はすっかりきれいになって気持ちよく休んできました。

闘病中のKさんも、元気に参加され、彼女の笑顔に皆 すごいパワーをいただいてきました。
[PR]
by tonkoid | 2009-08-26 18:48 | 温泉 | Comments(0)
 1年ぶり
妹夫妻に誘われて、とっぷり温泉につかり、おいしい山菜料理を食べてゆっくりしてきました。
たった一人の離れて住んでいる妹と、たびたび逢えて語り合える幸せをたっぷり味わって参りました。
e0092118_23121422.jpg
ひっそりした、静かな創業70年の旅館ですが、手入れが行き届き、女将さんの心くばりがひしひしと伝わってくる旅館でした。
e0092118_23154631.jpg
石明かりの湯は、おもむきのある湯船が3つあって、技巧凝らした石の灯のあるいいお風呂で、とっても気にいっております。↓
e0092118_23171716.jpg
露天風呂は、以前母と一緒に入ったお風呂で、妹としみじみ母親の思い出を話し合いました。↓
e0092118_23205920.jpg
お料理も、山菜づくし女将さんのふきのとうの酢のものや、水菜のしゃきしゃきとしたにものや竹の子の天婦羅など、すべてご自分が野の地の山から採ってきたものでした。「日本ベジタブル&フルーツマイスター協会」認定の「野菜ソムリエ」の資格を獲得された女将のお料理は格別でした。
e0092118_23305134.jpg
e0092118_2331296.jpg
この絵にも、なんども逢うことが出来て、その都度喜びを貰ってます。
e0092118_2340857.jpg
義弟から誘っていただき、送り迎えまでしてもらい、有難うございました。
次回はどこにいきたい?
とやさしい妹夫婦に心から感謝いっぱいた。
e0092118_23404676.jpg

http://homepage1.nifty.com/endow/このサイトを検索してください。
[PR]
by tonkoid | 2009-07-01 23:23 | 温泉 | Comments(0)
毎年6月には、昔の仕事仲間で、温泉一泊を楽しんでおります。
互いの健康を分かち合い、夜遅くまで、また次の日11時までと話が尽きることなく
お口の運動をしてきました。
e0092118_221876.jpg

[PR]
by tonkoid | 2009-06-04 21:59 | 温泉 | Comments(0)

岳温泉へ

オオシモグループ旅行会のメンバーと、安達太良山のふもと岳温泉へ出かけてきました。
騒音の世界からのつかの間の逃避です。

築60年の古い宿で、一泊一番お安くて¥18,200 いつもはJRの安いホテルばかりなので、お値段の高い老舗に云ってみましょうと相成りました。

黒い人力車が玄関の前にどっかっとあり、暖簾も擦り切れたもの、
ははぁ~これが御宿 花かんざし”かと 期待を持って中に入りました。

畳が引かれてスリッパなしの廊下をわたり奥座敷に案内されました。
部屋からの眺めは回りみな屋根ばかり。非難口には階段はなく、綱ひもでした。

今は近代的な広いホテルになれている年寄り軍団は一瞬びっくり
泊り客はわれわれ7名だけの貸切。
エレベータはなく、急な階段、足を痛めていた私は、パニック!! 来てしまったからには、ゆっくり ゆっくり上るより仕方がありませんでした。

 でもきっとお料理がいいのかもと期待を持って露天風呂へ、他の友人は近くの森の公園へ散歩へと出かけていきました。
幸い食事どころは椅子でしたので助かりました。
e0092118_20264923.jpg

e0092118_20272428.jpg
e0092118_2028891.jpg
e0092118_20283639.jpg
e0092118_2029862.jpg
e0092118_20294367.jpg
e0092118_20302488.jpg
e0092118_20303673.jpg

メンバーが段々歳となり、(30年の歴史あるグループで今までは世界旅行を何度もともにした仲間たち)今回はスペーン旅行が予定でしたが,いけない人のために急に、ちかまになり、
メンバー運転の車2台で本当の空の安達太良山のふもと温泉行きとなりました。

思いで話に花が咲き長い夜を楽しんできました。
[PR]
by tonkoid | 2009-05-13 20:24 | 温泉 | Comments(0)